登録済未使用車

車買取でやるべきこと

私は車の免許を取得してからこれまで車を所有していましたが、転勤が決まり転勤先での車の所有が難しいので車を売却する事にしました。
しかしこれが車を売却するのが初めての経験でまず何をどうしたら良いのかわからずにとりあえずとして近所の中古車販売に行きました。

 

待つこと15分

 

車の査定が終わったという事で見積金額を聞くと30万円でした。
まずこの金額が高いのか安いのかわからなかったのですが、担当者の方から本日中に車買取を決定して頂けるのであれば、上司に交渉して34万円までにしますとの事。

 

この店に決めようと思ったのですが、いろいろと話を聞いている間に他の店にも査定してもらいたいと思って、後で電話しますと一旦帰りました。

 

その足で他の店に行きました。見積金額が28万円でした。他の店では34万円で話を聞いていると伝えると、担当者の人が席を外して数分後戻ってきました。今決めてもらえるなら35万円でお願いしますとの事、もういくらぐらいが妥当なのかわからなくなり、後で連絡入れますのでと店をでました。

 

少し遠い場所にある中古車センターに行きました。3店目ですので少し慣れてきました。そこでは32万円と言われました。だいたい30〜35万円ぐらいかなと思ってきたので他の店では35万円で話をしていますと伝えると最後の店では36万円になりました。

 

結局その店で決めました。絶対に複数社で見積をとることをおすすめします。

車買取のための下調べ

車買取を利用するときには、下調べをしたほうがよいです。
相場を調べたり、自分の車を高く売るための情報を集めることは大切です。

 

中古車の場合、一律で金額が決まっているわけではないため、愛車を高く売るためには自分でよい業者を見つける必要がでてきます。
車買取のための下調べをするのなら、ネットを使うと便利です。相場を調べることもできますし、一括査定サイトを利用すれば高く買取してくれる業者を簡単に見つけることができます。

 

一括査定サイトを利用すれば手間もかかりませんし、自宅から気軽に依頼することができます。買取店に持ち込むのもよいですが、何箇所も回るのは手間がかかりますし、店頭に行ってしまうと面倒になってその店で済ませてしまいたくなります。しかし、店ごとに在庫も違いますし、売れ筋も違いますので、愛車を一番高く買取してくれる店に売りたいなら、店頭にいきなり持ち込むのは損になります。下調べにネットを活用してよい条件で売るとよいです。

車買取・下取りにおける事前に買取相場を知る必要性

車買取の方法は何があるでしょう?
クルマ屋に直接持っていくのもありますが、インターネットなどで問い合わせてみる方法もよいかもしれません。まずは車買取相場を調べてみましょう。これで数十万の差が出ることもあります。
「みんカラ下取り相場」、「GAZOO.com」などで簡単に調べることが可能です。「みんカラ下取り相場」は、カービューが運営するサイトで、車名で検索するだけで、車の平均買取価格がすぐに分かります。「GAZOO.com」はトヨタが運営するサイトで、メーカー・車名・年式を選択すれば、下取り参考価格がすぐに分かります。
但し、上記のサイトで分かる買取相場や下取りというものは、あくまで平均的な買取相場価格なので、それぞれの車の走行距離、傷、修復歴などの状態によって異なってきます。ネットで調べた車買取の相場価格は、今後の参考価格や交渉のベースとして考えることもできるので無駄にはなりません。しかし、ディーラー下取りは損になります。
何故ならディーラーは車を売るのが本業であり、車の下取り・買取は専門外ですので、相場より安い下取り価格にされかねません。大きな値引きをしているように装い、客に新車を買わせようとする売り方が、ごく普通に行われているので気を付けましょう。インターネットによる一括査定依頼を利用するがよいでしょう。